月別: 2014年11月

自宅でできるネイルケアとは

爪先をきちんとケアしているだけでも女子力を保てることはできます。子育てに追われている主婦は自分のケアをそっちのけで育児や家事を優先している人がほとんどでしょう。しかし子供が寝た後などのちょっとした自由タイムを有効に自分ケアに使うことで、妻や母になってもいつまでも美しくいられることができるのです。特にネイルケアはきちんとしておきたいですよね。自宅で簡単にできるネイルケアとしてまずは爪切りではなく、爪用やすりであるネイルファイルを使用するようにしましょう。爪切りでカットをしていると二枚づめになる可能性が高いので、ネイルファイルで好みの形に削っていくのがよいでしょう。紙製タイプであれば200円~購入できるので手軽です。また爪の潤いを補給するために、ネイル用のオイルを塗ることも忘れないようにしましょう。爪を丈夫で健康な状態にするためには、保湿が必要不可欠です。きちんとネイルケアを行っていれば、ネイルサロンへ行ってネイリストに爪をケアしてもらう時でも恥ずかしくありませんね。

ネイルサロンは心を満たしてくれる場所である

ネイルをしているだけで、仕事中も気分が上がりますし、キーボードを打つ手先がかわいいだけで嬉しくなっちゃいますよね。女性は手先にネイルをしているだけで、しぐさが女性らしく変化すると言われるほど、ネイルをするだけでテンションが上がってしまいます。そんな心も満たしてくれるネイルは、自宅でやる派とネイルサロンでやる派に分かれるでしょう。自宅でやる派はやはりコストを抑えたいという人が多いです。ネイルサロンでネイルをやってもらうと少なくても5000円以上はかかってしまうので、コストパフォーマンスを考えると自分で行った方がよいでしょう。しかし手先が器用でない人が、自分のネイルをやっても上手く塗れませんし、ネイリストにやってもらった方が仕上がりは断然綺麗でしょう。またネイルサロンはネイルをしてもらうところではありますが、リラックスできる空間でもあります。ネイルと一緒にハンドケアやハンドマッサージを行ってくれる場合もあるので、しいかりとリラックスできるでしょう。

マニキュアを長持ちさせるにはお酢がおすすめ

ネイル人気は相変わらず強く、ネイルサロンでジェルネイルをしてもらうおしゃれ女子も多いでしょう。ジェルネイルは自宅では、材料が揃わないのでできないことが多いですが、ネイリストさんにおまかせすれば、とってもかわいく仕上げてくれますし、また家事などをしてもすぐに取れることはなく、1ヶ月程度は持つと言われています。しかし自分で行うマニキュアの場合、すぐに剥がれてしまうことが多いでしょう。せっかく塗ったマニキュアが剥がれてしまうことほど、悲しいことはありません。またそのままにしておくと、恥ずかしいですし、おしゃれさに欠けてしまいますよね。自分でマニキュアを塗るときに、少しでも色を持たせたいという時には、お酢をぬるとよいでしょう。コットンにお酢をたっぷりと染み込ませて、爪に塗っていきます。そのあと、乾いたら、ベースコート、マニキュア、トップコートといつもの手順と同じようにネイルを施しましょう。すると普段よりもはがれにくく、色が長持ちするので、家事などもしやすいでしょう。

男性にモテるネイルとは

冬場は手袋などをして手先を隠している場合も多いですが、春になるときちんと手先のケアもしなければなりません。おしゃれをさぼりがちだった冬ですが、春になると綺麗になろうと意気込む女性も多いでしょう。綺麗にネイルをしている女性は女子力が高く、男性からも女性からも好感をもたれやすいと言われています。しかし実はネイルの好みは男性と女性で違いがあるんですよね。女性は自分の好みに合わせたネイルをチョイスしがちで、ハデになる場合もあるでしょう。しかし男性は清楚な印象が好きです。フレンチネイルなどの人気は常に高く、白、ピンク、ベージュからはどんな男性にも好まれるのでおすすめです。この3色は肌へのなじみがよくて、主張しすぎないのでさりげないおしゃれをアピールできるでしょう。ネイルをするだけで女性は一気にしぐさがかわいらしくなると言われています。女子力を上げるためにもネイルサロンでおすすめの春ネイルをネイリストに仕上げてもらいましょう。

自宅にネイルサロンを開業する主婦が急増

ネイル人気の伴い、ネイルサロンの開業数やネイリスト人口は年々増えてきています。特に子育てが一段落した主婦層が自宅にネイルサロンを開業するケースが多いです。ネイルサロンはネイリストが1人でも行えますし、自宅で行うことができれば、時間の融通も効きやすくなるので、主婦でも働きやすい環境と言えるでしょう。また大きく宣伝をうたなくても、自分1人でやれる範囲でネイルを行うわけですから、友人の紹介などで手軽に客寄せもできるのです。子供がいる場合、外に働きに行きたくても預ける先がなかったり、もしもの時に対応できなかったりするので、なかなか働き口が見つからないという人も多いでしょう。しかし自宅でネイルサロンをする場合、自分の都合に合わせて行えますので働く条件としては最高でしょう。主婦の間では、今からネイリストとしての資格を取得したいという人が増えているんですよね。自分のネイルをセルフで行えば、ネイルケアのお金もかかりませんし、家計的にも楽になります。

ワンポイント美人になるためにネイルケアは重要

第一印象ははじめの印象で決まってしまいます。ぱっと目を引く、ワンポイントな美人になるためにネイルなど の手先のケアは重要でしょう。手先や爪がボロボロだと生活感がただよいますし、見ていて綺麗ではないですよね。家事をする時には手荒れを防ぐために手袋をしたり、ハンドクリームなどで保湿を心がけたりするとよいでしょう。またネイルもきちんとケアしてあるとより印象がよくなりますよね。美しくて柔らかい手先の女性は、温かみがあり女性らしさを感じることができるので男性ウケもよいと言われています。特に上品でナチュラルなネイルをしている人は、清楚なイメージを持たれる場合が多いでしょう。逆に爪が長すぎたり、ネイルが派手すぎたりすると、家庭的な印象をもたれないため、結婚相手として見てもらえない場合もあります。ネイルサロンでもナチュラル系の上品なネイルは人気を得ており、最近では爪の長さを変えずに地爪の長さでネイルをする人も多いようです。ネイリストさんは爪が長い場合もありますが、爪が長いと家事をする時に邪魔になってしまうので、ある程度短い方がよいでしょう。

ジェルネイルのメリットとデメリット

女子力アピールには欠かせないネイルですが、特にジェルネイルはネイルサロンでも人気のメニュー。自宅では材料が揃わないため、ネイリストにやってもらう人も多いでしょう。ジェルネイルのメリットといえば、やはり美しいツヤを維持することができることでしょう。光に当てた時のキラキラ感はマニキュアに比べると非常に輝きが強いでしょう。またカラーバリエーションも多く、発色もよいため、透明感のあるツヤをキープすることができます。また一度付けるとはがれにくく長持ちするので1ヶ月程度は美しさを維持することができるでしょう。またアートが簡単に行え、カラーも他のカラーを混ぜてオリジナルのものを作り出すことができるので、自分だけのネイルになれるのです。しかしデメリットもあります。ジェルネイルは下準備の際に爪にキズを漬けなければならず、爪に負荷がかかります。また何度も重ねてジェルネイルを塗ると爪が弱くなってしまい、外す時も爪を削ってしまうため、結果的に爪がボロボロになってしまうこともあるでしょう。

人気のある爪の形とは

指の先の爪まできちんとお手入れが行き届いているととても綺麗で印象がよいですよね。美しい女性の証としてネイルをしているのかいないのかは重要なポイントになってきます。最近ではネイルサロンへ通って、アートやデザインをほどこしている女性が多く、ネイリストの数も増えてきています。ネイルサロンへいくお客さんの中で一番人気のある形といえば、オーバルです。オーバルは先端が細くなっていて卵型のような丸みのある形をしています。この形は指先を細くしなやかに魅せてくれ、華奢な印象を与えてくれるでしょう。その他に人気がある形として、スクエアオフがあります。このスクエアオフは爪の先端をまっすぐにしたもので、両端の角にすこしだけ丸みがいれるようにしてあります。スクエアオフは爪の面積が大きくなるので、爪に視線が集中しやすく指を細く見せることができるんですよね。また爪面積が広いので、ネイルアートをしやすく、ストーンなども付けやすいでしょう。

マニキュアとジェルネイルのいいとこどりしたシェラックネイル

独身女性の間では定番となっているジェルネイルですが、ネイルサロンでネイリストに行ってもらうと1回あたり6000円~8000円程度はかかってしまうため、値段の面で高くて悩んでいる人もいるのではないでしょうか。セルフでネイルケアを行えば、ネイルサロンに行くよりも格段に安く仕上げることができますが、その分仕上がりは雑になってしまうのでしょう。ネイルサロンで格安でできるネイルとして最近人気を集めているのが、シェラックネイルです。シェラックネイルはマニキュアとジェルネイルのいいとこどりをしたネイルで、値段はジェルよりも安く2000円程度でできると言われています。値段が安いだけでも嬉しいですよね。ジェルのようなツヤ感を出しながら、短時間で仕上がり2週間前後は持つシェラックネイルは、マニキュアより少し厚みがありますが、ジェルのような分厚さはありません。爪の表面を削らなくてもよいので、爪へのダメージも少なく、20分程度で仕上がるので手早くすませたい人にもおすすめですよ。

春はネイルがしたくなる季節

綺麗でかわいらしいネイルは、何度見てもうっとりしてしまうもの。周囲の目も届きやすい場所なので、きちんとネイルケアをしておきたいというおしゃれ女子は多いでしょう。またファッションに合わせてカラーを変えたり、デザインを変化したりとファッションの一部としてネイルを楽しんでいる人も多いです。特に春になると、今まで以上にかわいくなりたいという人は多いでしょう。ネイルに関してもピンクはイエロー、グリーンなどのパステルカラーが人気でさらに、キュートに爪を変身させることができちゃいます。セルフネイルももちろんよいですが、自分の持っていないカラーやデザインを楽しみたいという場合にはネイルサロンがおすすめですね。ネイルサロンでは最新のカラーや流行のデザインを取り入れてくれ、難しいアートなどもネイリストさんが簡単に仕上げてくれるので1本1本違うデザインのネイルもできてしまいます。ネイルサロンへ行くお金がないという人もいるかもしれませんが、ジェルネイルの場合1ヶ月は持つので、美容院感覚でネイルサロンへ行くのもよいでしょう。