ネイル人気の伴い、ネイルサロンの開業数やネイリスト人口は年々増えてきています。特に子育てが一段落した主婦層が自宅にネイルサロンを開業するケースが多いです。ネイルサロンはネイリストが1人でも行えますし、自宅で行うことができれば、時間の融通も効きやすくなるので、主婦でも働きやすい環境と言えるでしょう。また大きく宣伝をうたなくても、自分1人でやれる範囲でネイルを行うわけですから、友人の紹介などで手軽に客寄せもできるのです。子供がいる場合、外に働きに行きたくても預ける先がなかったり、もしもの時に対応できなかったりするので、なかなか働き口が見つからないという人も多いでしょう。しかし自宅でネイルサロンをする場合、自分の都合に合わせて行えますので働く条件としては最高でしょう。主婦の間では、今からネイリストとしての資格を取得したいという人が増えているんですよね。自分のネイルをセルフで行えば、ネイルケアのお金もかかりませんし、家計的にも楽になります。