技術講習会の開催など、ネイルコンテストへの出場を積極的に支援、サポート

ネイリストの技術にはゴールがない。つねに上を目ざしてほしいと、ネイル競技への出場を推奨している。コンテスト出場費を支援するほか、定期的に技術講習会を開催するなどバックアップ。講師は同社のトップ軍団で、JNAのグランドチャンピオンをはじめとする国内外のコンテストの上位入賞者たちという豪華さ。

ネイリストにとっては働きながら技術を磨き、さらにレベルアップしていける環境が整っているのである。

ネイルズユニークの成長の原動力

「技術職は本人次第。巧くなるコツをつかめば絶対にうまくなる。どんなサイズでもいいから、ネイリスト全員にトロフィーをとってもらいたいですね。将来、自分のお子さんに見せてあげられるじゃないですか。こんなに頑張ったと誇りにしてほしいんですよ」。ネイルズユニークの水野義夫社長は語る。

競技出場のためサロンワークを休むにも関わらず、エントリーを応援する懐の深さーその真意は、ハードコンペティターになればなるほど、技術の遭進・工夫と努力を重ねる。入賞できれば、さらに本人の自信につながる。競技に出場することで、お客さまへの施術・サービスの向上がもたらされ、結局は会社に還元されると見込んでのことであろう。

成長する速度に個人差があって当たり前。素直で向上心がある人なら、どんなに高い目標を掲げても着実にステップアップしていけるし、やがては目標達成もできる。こうした社員(ネイリスト)を育てるための社内教育制度の充実には目をみはるものがある。