お風呂のイメージ

ネイルをすると女子力もアップしますし、気分も高揚しますね。今やメイクと同じくらい多くの女性がネイルをしています。ファッションの一部としておしゃれなネイルをしている人やネイルサロンへ定期的に通っている女性も多いです。今回はネイルの中でもネイルオフのポイントについて考えてみましょう。

 

ネイルリムーバーはネイルで最も負担がかかる

ネイルをすると爪に大きな負担がかかるのでは?と感じてしまいますが、時差氏には一番爪に負担がかかるのはネイルリムーバー(除光液)なのです。特にマニキュアを落とす時に使用するネイルリムーバーにはアセトンを含んでいるので、爪や指先への負担が大きいことで知られています。ただマニキュアは落ちやすいのでリピートして使用する人も多いでしょう。ただ連続的に使用すると色素沈着の原因になってしまうこともあるでしょう。ノンアセトンの物やあまりに安すぎないものを選んだ方がよいかもしれませんね。また肌に優しいブランドのものを選ぶと安心して使用することができるでしょう。

 

ネイルリムーバーの使用方法

ネイルリムーバーの使用は週に1回程度に抑えるようにしましょう。マニキュアを頻繁にオフしないでもよいようにトップコートをこまめに塗ってネイルを長持ちさせるのも必要です。使用方法はコットンにたっぷりとネイルリムーバーを含まいきます。しばらくコットンを爪の上においてなじませます。コットンでごしごししてしまうと肌荒れが起こってしまう可能性もあるので気を付けて下さい。また色素沈着もしやすくなってしまうので気を付けて下さい。

 

爪の手入れ方法

ネイルをキレイに保つためには爪の形も重要です。爪の手入れ方法をきちんと知っておきましょう。まず爪切はお風呂上りにするのがベストです。爪が柔らかくなっている時にすることで爪への負担も少なくありません。爪切はお風呂上りや指先だけをお湯につけてふやかします。爪を柔らかくして行うことで切ることで失敗しにくいです。