シンプルネイルをするOL

 

近年では女性が社会に出て仕事をする機会が増えてきました。

 

最近はネイルをして仕事をする人も多いのですが、営業や接客など、人と接する仕事をする場合には、あまり派手なネイルをすると、相手に不快感を与えてしまう可能性があります。そのため、あえてシンプルなネイルをするという人も増えているのです。

 

シンプルなネイルというのは、あまり派手な色を使用せず、1色のみを使用しているパターンや、薄めの色を使用しているパターンなどがありますが、バリエーションは意外と豊富です。

 

例えば青系の色と一言で言っても、水色を使う場合や、水玉のような感じを出すパターンもあります。

 

一ヵ所だけ小さく花柄の模様を入れるというのもシンプルなネイルの1つだと言えるでしょう。

 

中には赤く爪全体を塗る場合もあるのですが、赤は口紅にも使用するため、最近では不快感与えるという印象はそれほど強くありません。最もシンプルなネイルは、付け爪に光沢をつけるだけで、他には一切色を用いないものです。

シンプルなネイルは仕事だけではなく、遊びに行くときにも使えるので、以外に使えるシチュエーションに幅もあり、そういった理由からも一定の支持を得ています